DGG Symbol

mit Google.co.jp suchen.

空想学術分析

分析学通念

世間には既に、『空想科学読本』『空想哲学読本』『空想法律読本』というベストセラーがあります。これらは、空想作品の記述を端緒として自然科学、哲学、法律学について考究するという体裁をとっております。

我々がこのたび世に問う「空想医学分析」「空想社会科分析」 は上記におおむね倣い、空想作品の記述を医学の視点から、 もしくは種々社会科学の視点から分析しようとするものです。

しかしながら、担当者はその道のプロではなく一介のアマチュア学術人ですから、 学術の観点からの深追いは避けて、考究の目標を 「当該空想作品をより深く愉しみ、描かれていない結末についても妄想する」 という点に置いて議論していこうと考えております。

Nachwort

ネタのタレコミは大歓迎です。完成原稿の形にして、 このページの末尾に書いてあるメールアドレスまでお送りください。

Typ-1 空想医学分析

Typ-2 空想社会科分析


Valid CSS
© DENNOU GEDOU GAKKAI, N. D. D. 2016/11/02 18:52 JST